小橋 俊允 ろぜ蔵

3,780円(税込)

この商品に登録されているタグ

酒器

商品の説明

【寸法】幅9.5cm 高さ6cm【焼成】緋襷 【箱】木箱

商品画像はサンプルとなります。
ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。

世界最古、ワイン発祥の地といわれるジョージア(グルジア)では、6000年もの前から甕(カメ)によるワイン作りが行われてきました。
そして、ジョ ージアの人々は今もなお、甕(カメ)で仕込んだワインを陶器で飲んでいるということにヒントを得て、私たち岡山の陶器である備前焼でワインを飲む器を作ろうと思いました。
備前焼でワインの器を作るにあたり、考えたコンセプトは

1. 女性に楽しんで頂けるもの
2. ワインの色が楽しめるもの
3. 香りも楽しめるもの

そこで、備前焼の焼き方の中でも「緋欅(ひだすき)」という焼き方に絞り、ワインが注がれた時に、色も楽しめる「ロゼ」ワインに焦点をあて、香りも楽しめる形状に工夫しました。
さらに、女性の手にも収まり、安心やぬくもりを感じて頂けるよう丸みを帯びさせ、脚のないものにしています。
まるで、「ワインの蔵」でワインを飲んでいるかのような、そんな雰囲気を感じて頂ければという思いを込めて、「ろぜ蔵」と名づけました。
ロゼを楽しめるように作りましたが、ぜひ、この「ろぜ蔵」で色々なワインを楽しんでみて下さい。
きっと新たな魅力を感じて頂けると思います。

その他の詳細情報

販売価格 3,780円(税込)
型番 002-30200